WELCOME TO 369OFFICIAL

羽田 穴守助稲荷神社 米軍をも退けた大鳥居伝説を持つスゴイ開運パワースポット!見えないチカラの恩恵を受け取る|【遠隔参拝】

369Miroku Mind

東京 羽田 【万福招来】※この動画に辿り着いた時、「向大吉」怖いくらい良いコトが起こる|

穴守稲荷神社【あなもりいなりじんじゃ】

「ねがいごと かならずかなう 穴守のいなりの神よ いかに尊き」

「羽田ではやる お穴さま朝参り 晩には 利益授かる」

【社史】

文化元年の頃(西暦一八〇四年頃)鈴木新田(現在の空港内)開墾の際、沿岸の堤防しばしば激浪のために害を被りたり。或時堤防の腹部に大穴を生じ、これより海水侵入せんとす。ここにおいて村民等相計り堤上に一祠を勧請し、祀る処稲荷大神を以てす。これ実に当社の草創なり。爾来神霊の御加護あらたかにして風浪の害なく五穀豊穣す。その穴守を称するは「風浪が作りし穴の害より田畑を守り給う稲荷大神」という心なり。そもそも稲荷大神は、畏くも伊勢の外宮に斎き祀られる豊受姫命にましまして、衣食住の三要を守り給える最も尊き大神なり。吾等一日たりともこの大神の恩顧を蒙らぬ日はなく、実に神徳広大なり。(公式サイトより)

穴守稲荷神社【あなもりいなりじんじゃ】

◆「羽田の大鳥居伝説」

戦後、羽田に進駐してきた米軍が、

空軍基地として使用するために

一の鳥居だった大鳥居を撤去しようとした所で

事故が相次いだのです。

その後も、大鳥居撤去の話しが立ち上がる都度

事故が相次ぎ、中止となっています。

アメリカ軍のパイロットが

「鳥居から無数の狐が出てくるのを目撃した」

「離陸のため滑走路を走る飛行機の横を、

猛スピードで並走する狐の姿を見た」

といった噂が流れた。

何回やっても撤去できないこの大鳥居は、

今日も残されています。

御眷属の白狐たちは、豊受姫命(とようけひめのみこと)

(Mirokuは、瀬織津姫と同一神と思っていますが)

お守りするために、

大鳥居を守って、

そして今も守っているのでしょうね。

今現在も大鳥居は残され、

地域住民の心の拠り所となっています。

稲荷神社は、丁重にお参りすることで

願いを聞き入れていただけます。

(参拝方法は、下記記述)

「アメリカ軍も撤退させるチカラ」

我々、日本人はそんな「チカラ」に守られているんですね。

胸が熱くなります。

耐えてばかりの日本人ですが、

大切なコトを失いたくありません。

◆「向大吉」

これから大吉に向かうという意味です。

ふと、神社へ足を運びたくなった時ってありますよね。

それは神様に呼ばれている時なのかも。

星の数ほど存在するYouTubeの中から、偶然この動画に辿り着いたコトも同じかもしれません。

量子力学で、「時間は、過去から未来へ流れているのではなく、未来から過去へ流れている」ということが解明され始めています。

そうだとすると、「良いコト」へ向かうためには、そのために「必要なエネルギー」が欲しいところです。

エネルギーが不足した状態では、チャンスの神様も去ってしまいます。

(チャンスの神様に後ろ髪はありませんからね✨)

それは、「感謝」「思いやり」「優しさ」「愛情」だと思います。

この大切なコトがないと、本当の幸せを手にすることは無いと思います。

日本中で、日本人に古くより慕われて続けている「稲荷神社」は。「良いコト」へ向かうためにエネルギーを授かれる場所なのかもしれませんね。

◆参拝方法

当チャンネルを登録していただいている方には、他の動画でもご案内させていただいている内容になります。

神社、稲荷神社で、お参りするときには、まず感謝をお伝えします。

「いつもお守りいただきありがとうございます」

「お導きいただきありがとうございます」

※基本的に神社で。お願いはしません。

願い事は、「もうすでにそれが実現している」

「〇〇のなかで幸せに暮らしています」

「〇〇が実現しています、ありがとうございます」

と、感謝を合わせてお伝えします。

多くの方が行っているであろう「〇〇できますように」は、

不平、不満を神様に伝えていることになるのです。

それってポジティブでは無いですよね。

例:「お金持ちになれますように」

神様からすると。「私は、お金がなくて困っています」「買いたいものも買えないし、借金が返せない」「なんとかして」みたいなイメージです。

そのお願いをしている人も、毎日ご飯を食べているし、神社へ裸できていないはず、洋服も着ています。

眠る家もあれば、空気も吸えている。

感謝するべきことはたくさんあるはずです。

感謝しないで、無いことへの不平不満を言っている人。

貴方が神様だったらどう思いますか・・・?

次に、先述した「〇〇が実現しました」「ありがとうございます!」

完了形で感謝をお伝えする「コト」です。

時間は、未来から過去へ流れているんです!

3次元以上の世界は、時間は存在しない時間を超越した次元です。

時間が存在するのは。3次元だけ。

◆貴方の未来の出来事

3次元以上の世界へ完了形でメッセージを送る。

言靈(コトダマ)は、とても強力です。

それは、風の時代に入ってから、さらに実感しています。

強力な神様がお祭りされている神社で、完了形のコトダマを未来に向けてバンバン投げましょう! ✨ 宇宙は無限大なので、遠慮はいらないですよ!😀

それこそ「向大吉」。

みんなで豊かになりましょう!

Miroku

——— 🌟 ———🌟———🌟

強力なパワースポット神社の「氣」を感じながらお詣り下さい。

穴守稲荷神社

東京都大田区羽田5丁目2−7

穴守稲荷神社
東京羽田鎮座 穴守稲荷神社の公式サイト

👍The website also has English explanations.

御祭神  

・豊受姫命(とようけひめのみこと)

稲荷大神の「稲荷」とは「稲実る・稲生る」の義、「なる」は大自然より与えられた生産活動と希望・発展の意であるとのこと。

ご利益

・商売繁盛

・心願成就

・病気平癒

・交通安全

・厄除

・開運祈祷などに御神徳あらたか

Mirokuは、豊受姫命は瀬織津姫(セオリツヒメ)と同一神であると思い込んでいます。😀

文化元年の頃(西暦一八〇四年頃)鈴木新田(現在の空港内)開墾の際、沿岸の堤防しばしば激浪のために害を被りたり。或時堤防の腹部に大穴を生じ、これより海水侵入せんとす。ここにおいて村民等相計り堤上に一祠を勧請し、祀る処稲荷大神を以てす。これ実に当社の草創なり。爾来神霊の御加護あらたかにして風浪の害なく五穀豊穣す。その穴守を称するは「風浪が作りし穴の害より田畑を守り給う稲荷大神」という心なり。そもそも稲荷大神は、畏くも伊勢の外宮に斎き祀られる豊受姫命にましまして、衣食住の三要を守り給える最も尊き大神なり。吾等一日たりともこの大神の恩顧を蒙らぬ日はなく、実に神徳広大なり。(公式サイトより)

🔔新作の動画情報をいち早くお届け出来ます。 

▼心付のチャンネル登録と高評価もお忘れなく!😉▼

369 Miroku Mind
ようこそ369 Miroku Mindへ このチャンネルは、ワクワクする開運パワースポット神社や、金運パワースポット神社の遠隔参拝動画、高次元とアクセスしやすくなる特殊な周波数の音楽動画をメインに動画をお届けしています。 ーーー🌟 もう十数年前ですが、私の師と仰ぐ方にこんな相談をしたことがあります。「複数の私の友...

——— 🌟 ———🌟———🌟